お墓の改修

お墓を代々伝えて行くために、メンテナンスが重要です。こまめな管理補修で、常にお墓をきれいに保ち、ご先祖様へのご供養をいたし、子々孫々の繁栄を祈りましょう。

水鉢、香炉、花立、線香皿など
←カーソルをあてると新しくなります。

小物類は消耗品です。墓域の顔の部分でもありますので、見苦しくならないように適宜交換しましょう。
なるべく長持ちさせるために、欠けやひび割れが起きないように丁寧に扱って下さい。
大量の線香などで熱くなった香炉に水がかかると割れの原因になります。
花立や線香皿などはサビを呼ばないようにステンレス製のもののご利用を薦めします。万が一サビが出た場合はすぐに取り替えて下さい。

目地

意外に見過ごされがちですが、目地切れは墓石内部への水分の流入を招き、墓石の劣化を早めます。
冬、水が凍ると、その膨張で石塔が破損することも。また、外柵や参道、土台部分の目地切れも要注意です。

石塔
←カーソルをあてると新しくなります。

代々受け継がれて来た石塔は、年月が生み出した美しさを秘めています。
石塔を温存したかたちのリフォームをご希望の方も多くいらっしゃいますので、従来の石塔に合わせたかたちでのリフォームもご提案させていただいております。
石塔の状態によってはご希望に沿えない場合もありますので、あらかじめご相談ください。

外柵
←カーソルをあてると新しくなります。

大谷石などの柔らかい石が外柵に使われておりますと、それらは劣化が早いため、速やかなメンテナンスが必要です。
御影石など耐久性が高い石材での外柵に取り替えることをお薦めします。
長くお墓を守って行く外柵は、堅牢な素材に換えましょう

全面改修
←カーソルをあてると新しくなります。

古い墓地で、基礎が劣化したり、地盤沈下などで破損した場合は、安全面での問題もあります。場合によっては全面的な改修が必要です。

地震対策

大切な墓所を地震から守るために、さまざまな耐震施工がございます。
現在の墓地の形状や墓石の状態により、ふさわしいタイプが異なりますので、まずはお問い合わせ下さい。

(C)ShineiSekizai co.Ltd All Rights Reserved